BLOG

BLOG

2019/06/09. HOW TO EAT BURGERS

こんにちは!今日はあいにくの雨ですが元気に営業中です!

 

今回はNONカフェが考えるハンバーガーの食べ方についてです✨

 

食べ方といってもこれじゃなきゃだめだとかそういうわけではありません(注)

 

じゃあなんだっていうと、一応こういう風に食べてもらうのを前提にNONつくばでは

ハンバーガーを作っていますってことで、自分の食べ方のこだわりがあるひとは是非

その食べ方で食べてもらいたいです!

 

といっても、NONが想定している食べ方は特別難しいことではなく、ただバーガー用の紙に包んで両手で持って

かぶりつくっていうだけです。

kanban.jpg

↑これです

 

なんだそんなことかっていう感じだけど、もしどうやって食べるか迷われたら是非こうやって食べてみて下さい!

 

もちろんテーブルにあるフォークとナイフを使って食べてももちろんOKです!ハンバーガーを食べなれた

外国人の方でもナイフとフォークで食べる人もいます!

 

ただ、NONつくばではバンズの表面をパリッと焼いていたり、パティも極粗挽きなので切りづらい方もいると思います。そうするとハンバーガーがバラバラになってそれぞれの具材を別々に食べることになってしまいます。

これだと、口に入ったときの味や塩加減のバランスが崩れてしまうので、パティを食べたときに少し塩を強く感じたり、バンズが物足りなく感じたりするかもしれません。

 バンズ、パティ、チーズ、ベーコン、野菜、ソースなど、全てを口に入れた時の味わいを楽しんでもらえたら嬉しいです✨

ちなみに、ハンバーガーを逆さにして食べる人もたまに見かけますがこれも是非やってみて欲しい食べ方です!

食べ進めていく途中で変えてみるのもおすすめです!

なぜかというと、ハンバーガーの組み立ての順番は味わいにもとても影響するからです。

理由は単純で、口の中で味を感じる箇所に触れやすいものの味がより強く感じるからです。

基本的には下にあるものほど味として感じやすく、上にあるもの程香りとして感じます。

だから、上下をひっくり返すだけで一つのハンバーガーで2度違う味を楽しめてしまいます!

 

是非1度お試しください✨